ビジネスマナーを身につけてあなたもワンランク上の社会人に!

新入社員は知っておきたいビジネスルール

できるビジネスマンはここが違う!

ビジネスマナーといったとき、皆さんはどんなことを思い浮かべますか?
敬語の使い方、名刺の渡し方、上手と下手の区別、ドアのノックの回数。
ビジネスマナーというととにかく何かと細かい印象があり、基本的なことをひとつひとつ覚えていくだけでもかなりの労力をもとめられます。
いわゆるマナー教室でも細かい基本事項から徹底的に教えられる場合が多く、あまりにがんじがらめにされるので、途中で挫折してしまう人も少なくありません。
しかしながら、本来の意味のマナーとは、初対面の相手を不快にさせないためのパスポートのようなものであり、決して人をがんじがらめにするようなものではありません。
社会人として正しいマナーを身につけるだけで、その人は会社からも、またプライベートでも相手から信頼される、ステータスの高い人間として見られることになります。
あなた自身も、職場の同僚や先輩を見て、きちんとしたマナーを身につけている人のほうから仕事を学びたい、いろいろ教えてほしいと感じるのではないでしょうか。
きちんとしたビジネスマナーを身につけることで仕事の場ではもちろん、プライベートでも社会人としての正しい立ち居振る舞いが身につき、大人としてひとつ上のステップに進むことができます。
ビジネスマンとして経験を積み、まだ見ぬ後輩たちに大人のビジネスマナーを伝えていくためにも、まずはあなた自身が恥ずかしくないビジネスマナーを身につけましょう。

おすすめリンク

有料英文校正の相場

本項においては、有料の英文校正サービスの相場を比較しておりますので、英文校正にご活用ください